129日、胆江地方農林業振興協議会は、JA江刺、同JAりんご部会と共催で、江刺りんご技術継承交流会を開催しました。この交流会は、江刺りんごの歴史を振り返り、今後の発展に向けて、若手とベテラン生産者が市場関係者を交えて情報交換することを目的として初めて開催し、約40名が参加しました。

 話題提供では、同部会の和賀元部会長から「江刺のりんご産地の成り立ち」について、大果大阪青果の荒巻部長から「江刺りんごブランドのこれまでと今後への期待」について、それぞれ語っていただきました。

 その後の「江刺りんごの発展に向けて」をテーマとしたグループトークでは、参加者どうしがそれぞれの考えや想いを熱くぶつけ合いながら、今後の産地発展に向けた議論が行われました。

 さらなるりんご産地の発展を目指し、今後も支援を継続していきます。

 



 

 

 

 

元部会長、市場関係者から激励の言葉をいただきました



 

 

 

 

将来の産地について、熱く議論を交わしました