当普及センターでは、花巻農業協同組合と連携し、りんご栽培年数の浅い生産者を対象に、りんごジャンプアップ講座を年間5回毎年開催しています。
昨年度までは管内外の優良園地を視察するなどしていましたが、今年度は同じ圃場で講座生が管理する樹を決めて、摘果からせん定まで年間を通して実践を主体とした講座としました。また、講師は「農の匠」を務める伊藤正孝氏に依頼しました。
2月5日に5回目となるせん定の講座を開催しました。講師の実演後、それぞれ自分の管理する樹をせん定しましたが、いざ、樹を目の前にするとなかなか枝を切ることが出来ないようでした。今年度の受講生は10名で、閉講式では、「1年間同じ園地で研修でき良かった」、「何となく言っていることが分かるようになってきた」との感想がある中、「まだ専門用語が分からない」、「樹勢の強弱がパッと分からない」などの感想もありました。
普及センターでは次年度も講座を開催し、技術の底上げに務めていきます。


4回目の講座(着色管理9/7)



5回目の講座(せん定2/5)