遠野産トルコギキョウは品質の高さから東京市場において夏場のトップブランドとして高い評価を得ています。

トルコギキョウは毎年新品種が出され、地域の気候、作型に適した品種の選定が難しいことから普及センターでは品種選定の支援を行っています。

去る10月27日には、JAいわて花巻遠野地域花き専門部の実績検討会が開催され、(株)大田花きの担当者を交え、遠野産に求められる品質や今後需要が見込まれる品種について検討を行いました。

また、去る11月10日には、普及センター主催で品種検討会を開催し、種苗会社4社の担当者から新品種や試験品種の紹介いただいたほか、普及センターで実施した試作展示圃の結果報告を行いました。

生産者からは栽培上のポイント、市場評価などの質問が出されたほか、試作展示の拡大要望も出されました。

普及センターでは、遠野ブランドの維持のため、今後も品種選定の支援を継続して行っていきます。

トルコギキョウ品種検討会


 

新品種・試験品種展示圃