JA新いわて奥中山トマト専門部会では、今年度の栽培を振り返り、次年度に向けて生産意欲を高めるため、12月15日にトマト実績検討・推進大会を開催しました。

今年度の大会は、八幡平ハイツを会場にトマト生産者24名や市場関係者をはじめとする来賓の方々など多数出席の中開催されました。

実績検討会の部では、二戸普及センターから次年度に向けた栽培ポイントの説明を、(株)一戸夢ファームから今年度導入した環境モニタリングについての紹介をそれぞれ行いました。熱心に説明を聞いていた生産者からは積極的に質問が出され、次年度以降の改善点についての意見交換へと発展していきました。

さらに、JAからは今年度のトマト単収実績の順位表が発表されるなど、次年度に向けて生産意欲を高める良い機会となりました。

今年度、新いわて奥中山地区はトマト販売金額が過去最高を達成しました。今後の更なる生産拡大を目指し、普及センターでは支援を行います。



実績検討会開会!



部会長挨拶