7月20日に一関地方農林業振興協議会の主催により、JAいわて平泉管内の小ぎく栽培初心者を対象としたセミナーが開催されました。
 県内一の小ぎく産地である当地域では、新規栽培者の確保・育成に関係機関が連携して取り組んでいます。
 今回は7名の生産者に、講師である地域のベテラン生産者から、収穫~出荷までの作業の理解を深めてもらうことを目的に実施しました。
 セミナーの講師は、実際に小ぎくの収穫・選別・調製・箱詰めの作業を実演しながら、自身の経験を基に各作業の重要なポイントを説明してくれました。
 受講生からは、収穫時の切り前や収穫後の水上げ時間等について質問が多数出るなど、自身の圃場での本格的な出荷を前に、作業の疑問点を解消しようする努力が窺えました。
 普及センターでは、今後も関係機関や部会とともに、花きの生産振興に向けた支援を継続していきます。

[caption id="attachment_10549" align="aligncenter" width="300"]収穫作業を見学する受講生 収穫作業を見学する受講生[/caption]

[caption id="attachment_10550" align="aligncenter" width="300"]講師による作業の実演 講師による作業の実演[/caption]