当センター管内の牛飼い女子グループである「岩泉うしあわせ女子部」では、地域特産品である短角牛肉のPRを図るため、短角牛肉レシピカードを作成しました。

本グループは、岩泉町内の黒毛・短角・酪農家の女性8名を構成員とした組織で、昨年度から県事業を活用して本格的に活動を始めています。

今回は、短角牛肉の消費拡大のため、構成員が短角牛肉を使用した料理を考案し、レシピカードにまとめました。

作成したレシピカードは株式会社岩泉産業開発(以下「産業開発」という)の協力のもと、「道の駅いわいずみ」の短角牛肉販売コーナーに掲示しました。産業開発から「定期的にレシピを変更しても良い」と提案もあり、少しでも短角牛の消費拡大に貢献したいというグループの思いを消費者の皆様へ伝えていくことにしています。

当センターでは、今後ともグループ活動の支援を通じて構成員の技術向上や地域特産品のPR等を支援していきます。


道の駅いわいずみの短角牛肉コーナー



「いわいずみ短角牛の楽しみ方」として掲示!