師走の忙しさが迫る中、二戸地方農林水産振興協議会は12月4日と11日に、 (有)馬ッコ本舗代表取締役の宮澤祐一氏を講師に、農村起業講座を開催しました。

参加者は二戸地方の農村起業者11名です。

第1回は和菓子作りの基本を座学で研修した後、日持ちする和菓子をテーマに、大福とまんじゅうの2品を実習しました。

第2回は参加者の商品づくりの取組み等について意見交換を行いました。その後、持参した商品を互いに試食し、感想を記入、講師から評価とアドバイスを受けました。

講座を通じて、参加者は和菓子作りの知識を身につけ、新商品作りにチャレンジしたり、工程を見直し改良したりしました。

講師のアドバイスに加え、他の参加者の意見も大いに参考になったようです。

受講を機に、参加者が新たな商品作りや既存商品の改良に取り組み、魅力ある商品が増えることが期待されます。



真剣に講師の話を聞く参加者



試食・感想記入の様子