11月16日、ビッグルーフ滝沢で、県内各地の女性農業者、関係者50名が出席し研修交流会を開催しました。
活動紹介の部では、県内で活躍している4名の先輩方から、家族経営協定、農家レストラン等の起業活動、組織活動、農業の知識や技術の習得、後継者への経営移譲等、ご自身の経験にこれからやりたいこと、参加者へのエールを交えて発表いただきました。
情報交換の部では、参加者が4つの班に分かれ、講師を交えてテーマトークを行い、「活動紹介の感想」「これからやりたいこと」等、意見が交わされました。最後に4名の方から発表いただきましたが、「先輩方の話を聞いて農業の明るい未来が垣間見れた」「自分の生産物に誇りを持ってPRしているのがすごい」等、やる気と元気をチャージできた様子が伺われました。
今後も県内各地で研修会や交流会が開催される予定ですが、中央県域では、このような研修会等の情報を提供しつつ、各農業改良普及センターと連携し、支援体制の整備等進めて参ります。