【中央農業改良普及センター地域普及グループ】



■ 課題名


地域農業の担い手育成

■ ねらい


管内の個別経営体や法人、集落営農組織等では、現在の経営状況の把握、規模拡大、雇用の確保、法人化など、今後の経営安定に向けた経営改善の必要性を感じている。

平成30年度から、各市町やJA等関係機関と一体的に現地相談・支援を行う「いわて農業経営相談センター・現地支援チーム」を設置して、経営診断、専門家派遣によるアドバイス、単収向上に向けた栽培指導など、各経営体の課題に応じた指導を行い経営の改善を図る。

■ 活動対象


当普及センター普及計画の「重点支援対象経営体(181戸)」のうち、重点指導農業者に選定した経営体

 

■ 活動経過


(1) いわて農業経営相談センター(以降、いわて農経センターと略記)の現地支援チームの設置


ア 設置に向けた関係機関との協議(4~5月、4地区)

農業経営改善に向けた地域の相談窓口として活動する現地支援チームの設置と運営にかかる協議を、各市町およびJA担当者等と行った。

(2) 重点指導農業者候補の選定(6~11月、4地区)


ア 普及センター及び関係機関から支援対象となる重点指導農業者候補(認定農業者・法人・集落組織等)をリストアップし、現地支援チームから支援の必要性(意向)の確認を行った。

イ 支援要請があった重点指導農業者候補から、経営状況や課題についての概略を聞き取って相談者カードを作成し、いわて農経センター・戦略会議に提出して重点指導農業者の選定を諮った。

(3) 重点指導農業者への具体的支援(法人化・組織化・専門家派遣等、4地区)(7~3月)


ア 選定された重点指導農業者に対し、改めて経営状況や所有する機械・設備、希望する具体的な支援内容等を聞き取り詳細な相談カルテを作成した。

イ 月1回開催の現地支援チーム会議で、相談カルテをもとに具体的な支援活動を決定した。

ウ 就業規則の策定、税務対策、経営診断など専門家による指導・支援が必要な経営体に対しては、中小企業診断士、社会保険労務士等の派遣支援を行った(花北地区)。

■ 活動成果


(1) いわて農経センター・現地支援チームを、地域ごとに設置した
花巻・北上6月4日、遠野5月16日、西和賀6月1日

(2) 重点指導農業者の選定数
重点指導農業者:花巻8戸、北上5戸、遠野2戸、西和賀1戸
※重点指導農業者候補(相談者カードのみ作成)は別途 花巻4、北上6

(3) 重点指導農業者への具体的支援


ア 花巻市(法人化・経営改善)


現地支援チームに対する経営相談・支援要請件数は、①集落営農組織の法人化3組織、②経営改善10組織。 ①法人化の支援については現地支援チームとして法人化勉強会を開催した。その中で、法人化のメリット・デメリットを説明して法人化への機運を醸成した。また、優良事例研修として近年法人化した奥州市の農事組合法人への視察をコーディネートし、当日の進行も支援した。これらの取組により、花巻市の1集落営農組織が法人化した(3月)。

写真1 優良事例視察の様子(花巻市1組織)写真1 優良事例視察の様子(花巻市1組織)

イ 遠野市(組織化)


宮守町の1農家組合が組織化への意向を示し、普及センターは支援の要請を受けたことから、その具体や意向を聞取りした。その後、関係機関と協力し発起人会の設立や組織設立に向けた課題の確認およびその解決に向けた協議に参加した。また、事例研修の開催を支援し、組織運営についての理解醸成を図った。この後、地域での説明会を経て1月に設立総会を開催し、営農組合として運営が開始された。

写真2 経営課題の協議状況(遠野市)写真2 経営課題の協議状況(遠野市)

ウ 西和賀町(経営改善)


重点指導農業者とした1法人に対して聞き取りを行い、経営課題を明らかにした。これを受け、資金調達方法にかかる提案や単収向上にかかる栽培技術指導、加工品製造工程の改良にかかる協力機関の仲介などを支援した。

 

高橋章郎氏当社では、最近他企業から社員が入り、これを機会に社員やパートの就業規則を作ることにしました。当社としては初めての取組であり、賃金や労働時間、休暇などどのようにして作成するか、全くの手探りの状況でした。そんな中、普及センターから「いわて農業経営相談センター」の取組を聞き、専門家の派遣による指導が受けられるとの説明がありました。このため、重点指導農業者となり社会保険労務士からの指導を受けました。先生の助言はとてもわかりやすくかつ丁寧で、多くの疑問が解決されました。今後は、今回の指導をもとに当社の就業規則を作成していきます。
所属職名:有限会社(農業生産法人)アグリスト   氏名:高橋章郎

■ 協働した機関


花巻市、北上市、遠野市、西和賀町、JAいわて花巻、花巻・遠野農林振興センター

■ 中央農業改良普及センター 地域普及グループ


本センター 担い手チーム
(チームリーダー:藤原敏、チーム員:渋谷まどか、木村陽子、古川勉)
遠野サブセンター 耕畜連携チーム
(チームリーダー:昆悦郎、チーム員:千葉彩)
西和賀サブセンター:農業農村活性化チーム
(チームリーダー:石川輪子、チーム員:早川博史、藤澤由美子、藤田章宏)
執筆者:藤原敏、昆悦朗、藤田章宏