岩手県では、毎年6月1日から8月31日を農薬危害防止運動月間と定め、農薬の使用や販売に関する正しい知識の普及・啓発を始めとする各種の取り組みを実施している。
本研修会はこの運動の一環として、農薬の販売者や使用者を対象とし、農薬の適正な使用や販売に関する知識・理解を一層深め、農薬による危被害の防止を徹底するとともに、効率的な病害虫防除に係る資質向上を図ることを目的に開催するもの。

1 開催日時
令和元年6月14日(金)13:30~16:00

2 会場
キャラホール 大ホール(盛岡市)

3 対象者
農薬販売者、農薬管理使用アドバイザー、農薬使用者(農業者、造園業者、防除業者、公園・学校等の施設管理者 等)、病害虫防除員、農協営農指導者、農業改良普及センター 等

4 研修内容
(1)農薬取締法の改正点と販売・使用に係るポイントについて(東北農政局)
(2)除草剤の適正使用にかかる基礎知識および安全使用のための留意点について((公社)緑の安全推進協会 渡部 昭英氏)

詳細は、以下のPDFファイルでご確認ください。

【要領】R1農薬適正販売使用研修会
【申込書】R1農薬適正販売使用研修会

−ご注意−
ダウンロードPDFファイルは全てウイルスチェックを行っていますが、万一のためにダウンロード後再度ウイルスチェックをすることをお勧めします。