表題につきまして、令和元年の台風15号及び台風19号では、防風、浸水等による被害を受けた毒物または劇物(以下「毒劇物」という。)を取り扱う事業所において、貯蔵タンク、貯蔵槽などから劇毒物が流出、漏洩する事故が複数発生しました。
このため、厚生労働省により風水害発生時における毒劇物の漏洩等防止策として有効と考えられる対策の例が、添付PDFのとおりまとめられましたので、お知らせします。

添付PDF:風水害発生時における毒劇物の漏洩等防止策として有効と考えられる対策の例

厚生労働省からの通知の内容については、以下の厚生労働省HPからご確認ください。
(R2.3.2現在、「登載準備中の新着通知」の「医薬・生活衛生局」で公開)
 厚生労働省法令等データベースサービス
 風水害発生時における毒物及び劇物の保管管理等について(令和2年1月17日薬生薬審発0117第2号)
 https://www.mhlw.go.jp/hourei/

-ご注意-
ダウンロードPDFファイルは全てウイルスチェックを行っていますが、万一のためにダウンロード後再度ウイルスチェックを行うことをお勧めします