岩手県わい化りんご熟練農業者技術継承協議会(構成員:NECソリューションイノベータ㈱、全農岩手県本部、岩手県果樹協会、岩手県農林水産部農業普及技術課、中央農業改良普及センター)では、りんごの熟練農業技術やノウハウの継承等を目的に、国の「人工知能未来農業創造プロジェクト推進事業」を活用し、新規就農者や農業雇用者の方々が、スートフォンやタブレット等を利用し、「せん定」、「摘花・果」、「病害虫診断」の技術を短期間で習得できる学習支援システムの作成に取り組み、その取組状況や成果を別添のとおりまとめましたので、お知らせします。

なお、学習支援システムの利用を希望する県内の農業者、農業関係者の方は、最寄りの農業改良普及センターもしくはJAの果樹担当者にご相談ください。

りんご栽培技術を短期間で習得できる学習支援システムについて