「一関地方産業まつり農業祭」が10月20日(土)、21日(日)の両日に、一関市総合体育館で開催されました。

若手農業生産者グループである両磐4Hクラブと県南農業女子プロジェクトチーム「Galuzu cRew」(ガルズクルー)は、自分達の活動をPRするため合同で出店しました。

今回は、自分達が作った農産物をはじめ、それらを使った「カレー味のスープ」を販売しました。初日の調理は両磐4Hクラブが、2日目はGaluzu cRew が行い、それぞれの特徴が発揮されたスープができ上がりました。

両磐4Hクラブは、今年の活動テーマ「農業の魅力発信」のために作成したパンフレットを配布し、Galuzu cRewでは、メンバーの生産物を活用したオリジナルパンの販売を行うなど積極的に活動をPRしました。

訪れた方々からは「こんなに頑張っている若い生産者がいるとは知らなかった」との声があり、活動のPRにつながりました。

今後も普及センターは、若手農業者の自主的な活動を支援していきます。

 

農業の魅力発信!両磐4Hクラブ

 

女性目線からの新商品!県南農業女子Galuzu cRew