八幡平市の産直「松っちゃん市場」は、市の登録品種のフキノトウ「マイルドばっけ」を用いた新商品『ばっけせんべい』を5月14日より販売しています。
「松っちゃん市場」はこれまでにも「山菜春巻き」、「ほろほろ鳥のつゆ」を開発しており、それに続く3つ目のオリジナル商品です。
開発・商品化は、市内の「羽沢製菓」に協力いただきました。乾燥、粉砕されたばっけが、クッキー状のせんべいに練り込まれ、ばっけ独特の香りが引き立つ、八幡平の春を感じる商品に仕上がっています。
すぐに手にとって食べられる商品が欲しいと3年前から検討を始め、ようやく納得のいく商品ができました。
原料の「マイルドばっけ」は、「八幡平市山菜栽培研究会」の会員でもある、産直メンバーが栽培したものですが、せんべいの販売が好調であるため、来年はさらに栽培が増える予定です。
新たな産直の目玉商品に期待がかかります。


6枚入りで税込み594



産直「松っちゃん市場」の皆さん