二戸地方農林水産振興協議会は、今年度、就農概ね1~3年目の新規就農者を対象に「新規就農者技術向上研修会」を年4回開催します。

1回目は、6月5日に二戸地区合同庁舎で、「農薬の正しい使い方を学ぼう!」、「野菜の病害虫診断と生育診断について学ぼう!」をテーマに開催しました。新規就農者に加え、技術的な研修を希望する就農希望者が、合わせて11名受講し、農薬の適正使用、病害虫や生理障害の診断、対策等を学びました。

受講生は野菜栽培者が多かったものの、その経営品目は多岐にわたっていました。このため、自分の経営品目以外についても幅広く勉強できて良かったとの声の一方で、各々の品目について、生育状況等に応じた対処方法を、さらに詳しく聞きたかった、との感想も聞かれました。

普及センターでは、受講生の意向等を考慮し、今後も新規就農者及び就農希望者が農業経営に関わる知識・情報・技術を学ぶ機会を作り、就農定着を支援していきます。

 


普及センター職員を講師に農薬適正使用について学ぶ受講生


 

同様に野菜の病害虫診断について学ぶ受講生

同様に野菜の病害虫診断について学ぶ受講生