/9/八幡平市の「安代りんどう工房」では、「一人でも多くの人にりんどうを知ってもらいたい!~八幡平市をりんどう色に~」を合言葉に、規格外品のりんどうを活用した染物「りんどう染め」の商品化や染物体験等に取り組んでいます。りんどう染めの仕上がりは、品種や部位、染める生地・糸、媒染溶液等やその組み合わせで変わります。メンバーで試行錯誤を繰り返しながら、ストールなどを商品化しました。今年は県の「幸せ創る女性農林漁業者育成事業」等を活用しながら、ネクタイや裂き織への加工にも取り組んでいます✨


現在8名のメンバーで活動中!


染料やプリザーブドフラワーに使うりんどうは、メンバーがひとつひとつ摘み取っています。


「安代りんどう工房」の商品


色合いがひとつひとつ違う素敵な作品です🌸




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネクタイは試作中ですが、糸と裂き織の名刺入れは販売中!


シャツはプレゼント用との依頼で染めました。


染物以外にも、りんどうや身近にある草花を使ったプリザーブドフラワーのハーバリウムやボタニカル雑貨も作っています。

ハーバリウムやワックスサシェも作っています!


先日のいわてフラワーウィークでは、染物や雑貨の販売のほかに、ハーバリウムの作成体験も実施し、大盛況でした。

9/7に開催されたフラワーウィークではハーバリウム作成体験も実施😊


 

世界で一つだけのりんどう染め、ぜひプレゼントにいかがでしょうか😊

 

(文:八幡平農業改良普及センター)