「二戸(ニコ)りんどうの会」は、二戸地域でりんどうを生産する女性9名の組織です。

平成30年度に結成され、幸せ創る女性農林漁業者育成事業を活用し、先進地視察研修やフラワーアレンジメントの加工研修などを行い、技術習得に努めるとともに、花のある暮らしの素晴らしさを実感しています。

 

6月には、花の流通ルートやどのような花が求められているのかなどを調査するため大阪府に行き、自らが生産した花の用途やニーズなどを学びました。

また、9月には「いわてフラワーウィーク2019」に出店し、初めての対面販売でしたが、消費者との交流を通じて、二戸のりんどうのPRや消費者が手に取りたくなるアレンジ方法を学ぶことができました。

 

会の活動をきっかけに、今まで挨拶程度だったメンバーの交流が深まり、集まった時はりんどうを中心とした花の話題で話はつきず、個々の経営意欲の向上につながっているようです。

今後も、女性ならではの視点を活かし、各々が技術を磨きながら、花の魅力を伝えていくなど、二戸地域のりんどう発展のために活動していく予定です。



 

(文:二戸農業改良普及センター)