質問内容:
露地プール育苗という育苗方式があるようですが、岩手県でも実施できるでしょうか?

回答:
水稲プール育苗は、「育苗ハウス内に作った簡易プール内に育苗箱を並べて湛水状態で管理する」省力的な育苗方法です。「露地プール育苗」は、この「水稲プール育苗」を露地で行うもので、農業雑誌等で紹介され、北陸地域を中心に取り組まれているようです。
さて、岩手県での適用についてのお問い合わせですが、本県では今まで試験を行った事例がなく、一部の農家で試行的に行われている様子です。
試験事例がないため「露地プール育苗」の可否について論じることは出来ませんが、露地での育苗であり、温度管理が難しくリスクを伴った育苗法と推察されますので、現状では積極的におすすめできません。
(参考)
○他県の試験事例(新潟農総研・作物研究センター)では、「移植可能な育苗日数は25 日で、播種期は育苗期間の平均気温が13℃以上になった頃」としております。