7月8日、盛岡広域振興局農政部主催で盛岡地域「銀河のしずく生産者マイスター」認定証授与式が開催されました。


 盛岡広域振興局では、平成29年度から銀河のしずくに関する知識や栽培技術に優れ、かつ情報発信やPR活動ができる生産者を、盛岡地域「銀河のしずく生産者マイスター」として認定しています。今年度は19名が認定されました。式終了後には銀河のしずくを使用した昼食をとりながら、認定者同士で今年の生育状況などについて情報交換が行われました。


 授与式に引き続き行われた栽培技術研修会では、今回生産者マイスターに認定された細川勝浩氏(紫波町)の圃場を視察しました。生育状況や圃場説明の後、参加者同士で活発な意見交換が行われ、充実した研修会となりました。


 銀河のしずくの品質向上・安定生産に向け、農業改良普及センターでは生産者マイスターとともに、栽培技術に関する指導助言やPR活動を行っていきます。


今年度は19名が認定


研修会で、自身の圃場について説明する細川氏