12月10日、胆江地方農林業振興協議会の主催で、「農業青年と先進農家との意見交換会」を開催しました。

この催しは今回で4回目となり、農業青年の農業経営発展に向け、先進農家とのつながりの場を提供するとともに、地区や作目を超えた青年相互の交流促進と産地の活性化を図ることを目的として開催し、41名が参加しました。

はじめに、管内の農業農村指導士2名と農業青年1名が「私の経営戦略」をテーマに、農業を始めた経緯や経営のコツ、今後の展望について発表しました。

その後、経営作目別で班を組み、トークタイムを設けました。農業青年が抱える栽培や経営の課題に対し、先進農家が良い聞き役となり解決に向けた助言をしていました。活発な意見交換が行われ、参加者からは「先進的な経営を学べた」、「トークタイムの時間がもっと欲しかった」という感想がありました。農業青年は先進農家、関係機関からいい刺激を受け、新たな発見をした機会となりました。



 

 

 

 

 

指導士が自らの経営戦略を語る



 

 

 

 

 

農業青年・先進農家・関係者とで終始賑やかな意見交換になりました