この度、奥州市の吉田雄次郎さんと金ケ崎町の桑島栄慎さん・愛美さんの2経営体が「胆江地方農業青年奨励賞」を受賞しました。この賞は、胆江地方農林業振興協議会主催で、農業経営の発展に意欲的に取組み、地域振興にも大きな役割を果たしている農業青年に与えられるものであり、平成10年から続く表彰事業です。去る12月10日に表彰式が開催され、受賞者に表彰状と記念品が授与されました。

吉田雄次郎さんは中山間地域でトマト経営を営んでおり、平場に収量や品質で負けないトマト生産に取組むほか、農村青年クラブ員としての活動にも力を入れています。

桑島栄慎さん、愛美さんは家族で酪農経営を営み、コスト削減と作業の省力化に力を入れ、乳質共励会では優秀な成績を収めています。また、飼料生産においても地域の作業受託を積極的に請け負い、地域の若い担い手としてさらなる活躍が期待されています。

受賞者の2経営体は、「賞を励みにさらに頑張りたい」と今後の抱負を語りました。



 

 

 

 

 

農業農村指導士、農業青年が集まる意見交換会にて授与されました



 

 

 

 

 

栄えある受賞者 ※桑島栄慎さん、愛美さん(左)、吉田雄次郎さん(右)