去る6月5日、一関地方農林業振興協議会、JAいわて平泉花き部会の共催により、小ぎく栽培3年未満の方の技術習得を目的として「花き栽培初心者セミナー」を開催しました。

当日は、講師である地域のベテラン生産者が受講生8名の圃場を巡回し、この時期の重要な管理技術である整枝・摘芯等について指導を行いました。

受講生は、講師の説明や作業実演を通じて、管理技術への理解を深めていました。

また、巡回に同行し、お互いの生育状況や作業の進捗状況を確認しながら活発に意見交換を行う姿も見られました。

受講生からは「細かな疑問点を解決することが出来て良かった」、「学んだことを今後の作業に活かしたい」等の意見が出され、実りの多い研修となりました。

このセミナーは「収穫・調製技術」や「新株養成」、「親株伏せ込み」などのテーマで5回にわたって開催予定です。

        生産者同士が活発な意見交換をしている様子

          講師の作業実演を見つめる受講生

(文:一関農業改良普及センター)