1 リンゴ黒星病の発生と関連の高いリスク要因は、前年秋期の徒長枝葉での発生と、当年最初の感染好適日の早期出現である。
2 前年秋期に発生がみられた地域では、翌年は本病を重点防除対象とし、開花直前防除のタイミングは開花日ではなく、最初の感染好適日(降雨日)に合わせて実施する。

詳細は、以下のPDFファイルでご確認ください。

リンゴ黒星病の発生要因と開花直前防除の留意点

-ご注意-
ダウンロードPDFファイルは全てウイルスチェックを行っていますが、万一のためにダウンロード後再度ウイルスチェックを行うことをお勧めします。

R1防除技術情報2_!

R1防除技術情報2_2

R1防除技術情報2_3

R1防除技術情報2_4