2月4日、二戸地方農林水産振興協議会は平成30年度二戸地方若手女性農業者研修会を開催しました。

二戸地方の若手女性農業者や先輩農業者ら16名が参加し、若手女性の就農事例を学びました。

「りんご工房きただ」(盛岡市)の北田歩美氏より、就農の経緯や経営内容、自身の取組みや夢などを分かりやすく話していただきました。

また、二戸地方の若手女性農業者3名(中村由美子氏、高岡朋子氏、渡邊由季氏)の経営内容や目標、課題などをインタビュー形式で紹介しました。

先輩方からは「何かしら楽しみながら農業していることがうれしい」「年を重ねるとまた楽しさが増える。多くの人と関わって人を大事にするとよい」などアドバイスをいただき、若手女性農業者からは「勉強にもなり刺激にもなった」などの感想が聞かれました。

今後、二戸地方の若手女性農業者の目標達成に向けた取組みが期待されます。


初めての事例紹介も笑いを取りながら落ち着いて話す北田歩美氏



「任されてなんぼ。ある程度の責任があるから楽しい」の言葉に一同納得。