盛岡地方農業農村振興協議会では、9月2日に「盛岡地方女性農業者視察研修会」を開催し、盛岡地方の女性農業者13名が、当普及センター管内で活躍する女性3名を訪問し、それぞれの方から農業経営の概況の他、女性が主体的となった活動についてお話していただきました。

青年農業士の田村真理子さんからは、子育てをしながらの農業や、農業女子プロジェクトについて、㈱サラダファーム田村恵取締役部長からは、女性目線の経営管理や理念の重要性について、農業農村指導士の松本良子さんからは、仲間づくりの大切さなどにも触れていただきました。女性ならではの視点の話に、参加者は大変刺激を受けたほか、移動中のバスや昼食会場も賑やかで、新たなつながりもできたようでした。

参加者は、「一人の農業者として頑張っていく機会になった」、「同じような境遇の方々と交流できて良かった」と、今後の経営の励みになったようです。今後の女性農業者の活躍が期待されます。

 


▲田村さんには小松菜の栽培についても教えていただきました。



▲松本さんには搾乳の様子も見せていただきました。