10月29日、両磐4Hクラブと一関地方農業農村指導士協会では、地域課題を共有し経営発展・地域振興を図ることを目的に、「集まれ!一関農業会議」を開催しました。当日は両磐4Hクラブ員6名、一関地方農業農村指導士協会員5名、新規就農者4名と関係機関・団体11名、計26名が参集しました。

パネルディスカッションでは、「夢の実現に向けて、chance、challenge、change」をテーマとして、パネラー4名が農業普及技術課村田主査農業普及員のファシリテーションで意見交換を行いました。パネラーからは「仕事を自己実現の場として地域の夢とリンクできれば」などの意見がありました。

パネルディスカッション後のワークショップでは、4班に分かれ、それぞれの班で熱心な討議が行われました。

終了後の交流会では、今後もこの会を継続することで合意しました。

普及センターでは、今後とも農業青年組織の活動を支援していきます。

 

パネルディスカッションのようす

 

ワークショップのようす

(文:一関農業改良普及センター)