11月22日、遠野市、遠野市農林水産振興協議会の共催で、新規就農者、若手農業者を対象として、盛岡の先進農家を訪問する視察研修会を開催しました。

始めに、昨年、遠野市に招待して講演頂いた(株)いわて若江農園の若江俊英さんにトマト栽培を開始した経緯、経営、規模拡大に至るまで、実際に環境制御ハウスやパイプハウスでの栽培も見せて頂きながらお話頂きました。

その後、(有)石川園芸もりおかにお伺いし、石川正樹さんにユリの施設栽培の取り組みと、始めた経緯や、規模拡大についてお話頂きました。

お二人とも非常に丁寧に質問にも応答して頂き、参加した生産者の皆さんは技術の話の他にも資金調達など経営についても参考になったようです。

今後もこのような研修会を開催し、新規就農者や若手農業者の皆さんを普及センターでは支援していきます。

 

写真1 若江さんから話を聞く参加者


写真2 石川さんのユリのハウスを見せていただきました。


(文:遠野普及サブセンター)