岩手県内では、ICT活用等によるいわゆる「スマート農業」の研修会が目白押しです。

1月31日には、盛岡市で「農業分野でのカイゼン・ICT 導入の取組による生産性向上研修会」が開催されます。

1 目的
農業従事者の減少や高齢化、国際競争の激化など、農業を取り巻く情勢が厳しさを増す中、本県の基幹産業である農業がさらに発展していくためには、農作業及び農業経営の一層の効率化による生産性の向上が重要である。
こうしたことから、農業経営に民間企業のカイゼン手法やICT を取り入れた事例を学ぶことにより、認定農業者等が経営改善に取り組む意欲向上を図るため研修会を開催する。

2 主催
盛岡広域振興局農政部、盛岡地方認定農業者組織連絡協議会

3 共催
盛岡地方農業農村振興協議会

4 日時
令和2年1月31 日(金)13 時00分~15 時00分

5 場所
アートホテル盛岡 鳳凰の間(定員100名)

6 参集範囲
盛岡広域局管内選出県議会議員(農林水産委員4名)、農業者(各市町認定農業者組織会員、集落営農組織役員など)、盛岡地方農業農村振興協議会構成団体、本庁農政各室課、広域振興局の農政担当部及び農林振興センター、各農業改良普及センター

02_開催要領 03_チラシ チラシ