当普及センターでは、胆江地方農林業振興協議会と共催により、11月28日に、「胆江地方農業法人経営力向上セミナー」を開催しました。

このセミナーは、農業経営の持続的発展を図っていくうえでは、雇用も含めた農業労働力の確保が大きな課題となっていることから、管内の農業法人を対象に労働力確保の取組や農業経営の安定に資することを目的に開催しました。

セミナーには、管内の17農業法人から30名の参加者があり、特定社会保険労務士の菅原かおり氏を講師に迎え、労働法制の基礎から農業分野における労務管理の留意点などについて研修を行いました。

参加者からは、「わかりやすい説明で大変参考になった」、「農業における労働保険・社会保険の適用範囲が明確に理解できた」などの感想が寄せられました。

また、県南広域振興局主催の「県南地域農福連携推進研修会」も引き続いて開催されました。

当地域では、今後も関係機関の連携のもと、農業労働力確保の取り組みを進めていくこととしています。

労働法制の基礎から雇用労働力確保のため取組むべきポイントについて研修


文:奥州農業改良普及センター