一関地方農林業振興協議会では、一関地方初となる産直マップを作成しました。今回産直マップに参加したのは15の産直で、各産直や地域のイベント情報が盛り込まれており、季節ごとに一関地方の産直と周遊を楽しめるようにまとめられています。

去る8月10日、参加産直15産直を代表し、街なか産直新鮮館おおまちの梁川取締役に産直マップを手渡しました。梁川取締役からは、「産直マップの完成を大変うれしく思います。産直マップを片手に産直を巡ってお勧めの一品を探していただきたいです。交流人口が増え、地域が元気になることを期待します」とコメントがありました。

産直マップは、参加した15産直の他、一関市、平泉町などでの入手できます。

一関地方の産直連携活動が活発に行われるよう、普及センターは、関係機関と連携し、今後も支援していきます。

 

 

新鮮館おおまちにて産直マップを手渡しました。

 

一関地方産直マップ