平成30年度から県の「幸せ創る女性農林漁業者育成事業」を活用し、活動を始めた女性農業者グループ『iwatebako(いわてばこ)』を紹介します。


 『iwatebako』は、岩手の魅力を発信したいと、イベント出店の際に知り合った、3人の女性農業者(はなまきブルーベリーファームの藤根果奈子さん、Les Racinesの岡居亜優美さん、松陽園の多田さおりさん)で立ち上げました。


 『iwatebako』は、規模の小さな生産者や作り手のプラットフォームとして、一つの箱の中に違う作り手さんの商品が同居することで、新しいお客様との出会いや新たな販路を開拓し、お客様にとっても、暮らしのシーンを彩るご褒美的な存在のギフトとなることを目指しています。


 幸せ創る女性農林漁業者育成事業では、女性をターゲットとしたギフト商品の開発、商品の魅力を伝えるイベントやワークショップの開催、販売会などの実現に向けた調査・研究活動を行っています。


 今年度は、6次産業化プランナーからのアドバイスを受け、ギフトボックスの商品化に向けて取組んでいます。まずは、10月13日(日)~14日(月)に花巻市東和町で開催される「土澤アートクラフトフェア2019秋」で試作販売をスタートします。また、メンバー3人がそれぞれに県内各地のイベントにも積極的に出店していますので、見かけたらぜひ声をかけてくださいね。


(文:中部農業改良普及センター)


左から藤根さん、岡居さん、多田さん6次産業化プランナーとギフト商品を設計について相談中


 

★はなまきブルーベリーファーム~藤根果奈子さん

花巻市石鳥谷町でブルーベリー1haのほか、りんご・和梨なども栽培し、オリジナルのジュースやジャム、ブルーベリーの苗木も販売。



はなまきブルーベリーファーム~藤根果奈子さんの商品


 

★Les Racines~岡居亜優美さん


農薬不使用でエディブルフラワー、生花の生産と販売を行っています。アレンジメント、オーナメント、アクセサリーなど、お作りしています。


Les Racines~岡居亜優美さんの商品


 

松陽園~多田さおりさん

岩手県遠野市でりんごを中心に多肉植物や花の生産・販売を行っています。乾燥りんごやジュースなど加工品も販売。

松陽園~多田さおりさんの商品