盛岡地方農業農村振興協議会では、1月21日に「盛岡地方若手女性農業者交流会」を開催し、盛岡地方の女性農業者12名が参加しました。交流会では、「農村ライフを楽しむ」をテーマに、調理実習、事例紹介、ワークショップを行いました。

調理実習では、料理研究家の千葉星子氏を講師に、野菜をたっぷり使った料理づくりにチャレンジ。

事例紹介では、「りんご工房きただ」の北田歩美氏から、自身が就農したきっかけをはじめ、蔵を改装した民宿や加工品製造の取組、将来の夢等についてお話いただきました。

また、「夢を語ろう!2020年にチャレンジしたいこと」をテーマに、ワークショップをワールドカフェ形式で行いました。

参加者は夢を語り合ったり、日頃の悩みを共有し合いながら活発に発言し、とてもエネルギッシュな交流会になりました。「話をすることで背中を押された」と話す参加者もおり、今後の活動の励みになる交流会となりました。


▲千葉氏(右から2番目)から調理のポイントを聞く参加者



▲最初は緊張していた参加者も、ワークショップの最後の方は、楽しんで話していました!


 

文:八幡平農業改良普及センター