八幡平市の「花っ娘(はなっこ)」では、子育て中のお母さんたちがりんどう等の栽培に携わっています。

自分たちが栽培した花を長期間楽しめるように、ドライフラワーに加工したりんどうなどを使い、ハーバリウムやキャンドルなどを作って市内の産直で販売しています。

 

「花っ娘」の商品:八幡平市役所にも展示されていますので、是非ご覧ください!


商品に使うドライフラワーは現在制作中。


1カ月は乾燥させるそう…! 出来上がりが楽しみです😊


 

そんな「花っ娘」の目標は、子育てしながら働く女性が笑顔になれること!そして、自分達だけでなく地域の人たちも巻き込みながら、地域のりんどう栽培や加工品開発を発展させること!

昨年は、幸せ創る女性農林漁業者育成事業を活動し、PR用のリーフレットを作成したり、働く環境を整えるための視察研修や売り場づくりのための研修を行いました。

 

昨年度作成したリーフレット:「花っ娘」の思いがたくさん詰まっています✨


 

今年は地域にあかりを灯すことができるような売り場づくりに向けて、アンケートやPR方法の研修会を行う予定です。また、新商品の「紙すき商品」の作成にも挑戦予定!新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、思うように活動ができないところもありますが、目標の達成に向けてできるところから取り組んでいます。

「花っ娘」の活動はじわじわ広がりを見せており、今年から八幡平市のふるさと納税の返礼品にも選ばれる予定とのこと!

素敵な商品は八幡平市内の産直「花っ娘」で手に入れることができますので、ぜひチェックしてみてください😊

 

新商品の箸置き:りんどうが映える素敵な仕上がりです✨


(文:八幡平農業改良普及センター)