紫波町新そばまつり開催!

一面に広がるそば畑の景色は、紫波の秋の風物詩の一つ。



 


▲ 秋空に映える美しいそば畑


 

県内随一のそばの産地である紫波町産そば粉を使った、新そばまつりを今年も開催します。

10月24日(土)25日(日)

そば打ち体験は、1日2回。①10時~②14時~。

 



 

紫波食の匠の会四つ葉のクローバーは、今年、地元食材であるそば粉を使ったメニュー開発に取り組んでいます。当日は、今年開発したメニュー『そば饅頭』を販売予定!

地元食材の『新しい食べ方』を提案していきます。

当日は、食育コーナーも設置。

新そばのおいしさと、新しいそばスイーツをぜひ、ご賞味ください!

 

また、昨年に引き続き、料理本の作成も進んでいます。

今年のテーマは、『季節の行事食』。季節の行事をテーマに、メニューを開発中。

こちらも乞うご期待!

(文:紫波食の匠の会 四つ葉のクローバー)


 


▲ 紫波町の岩手県食の匠5人で取り組んでいます!