一戸町の女性酪農家18名のグループ「奥中山楽農女子会」では、「幸せ創る女性農林漁業者育成事業」を活用し、酪農技術のスキルアップや牛乳・乳製品のPR、女性農業者同士の交流といった活動を実施中です。

今年度は、これまでの活動の中で開発・商品化した牛乳料理をJA新いわての広報や「家の光」へ紹介したほか、飼養管理の勉強と女性農業者の交流を目的に岩泉町の酪農家を視察しました。

 

▲ 令和2年6月15日 牛乳料理の取材対応、写真撮影


 

▲ 令和2年9月10日 視察研修(岩泉町)


 

また、11月8日には、一戸町立図書館の主催で「楽しく学ぼう!酪農家の一日」と題した酪農出前講座で講師を務め、酪農に関するクイズの出題やバターづくり体験を通じて消費者や地元の子供たちとの交流を深めました。

参加した子供たちからは、「バターづくりが楽しかった。牛乳ができるまでがこんなに大変なら、もっと高くてもいいんじゃないかと思った。」などの感想が聞かれました。

女子会としても、今年、唯一の消費者との交流の機会となり、貴重な一日となりました。

 

▲ 令和2年11月8日 酪農出前講座


 

▲ 令和2年11月8日酪農出前講座 バター作り体験


 

今後も、こういった消費者と触れ合う機会を大事にし、もっともっと奥中山の酪農を盛り上げられるような活動を展開していきたいです!

(文:二戸農林振興センター)