二戸地方農林水産振興協議会の主催で、11月5日(土)、「就農前研修の体制強化に向けた事例研修会」を開催しました。本研修会は、研修受入経営体、農業農村指導士、当協議会担い手育成部会員らを対象に、二戸地方の就農前研修の体制強化等に向けた検討を行う機会として企画したものです。

当日は、県内他地域の事例として、奥州農業改良普及センターの村上大樹農業普及員をお迎えし、胆江地方農林業振興協議会の取組を紹介していただきました。また、二戸地方の事例として、二戸市産業振興部農林課の中村真弘主事から、地域おこし協力隊を活用した取組事例を紹介していただきました。

事例紹介者を交えた情報交換の場では、各市町村・団体等による就農前研修等の実施支援に係る取組状況や課題を、参加者一同で共有することができました。本研修会は、今後の二戸地方の新規就農者支援のあり方を考える機会となりました。


事例紹介/胆江地方農林業振興協議会による取組について



情報交換の様子