盛岡地方農業農村振興協議会(以下、農振協)では、就農希望者への支援活動の一つとして、「新・農業人フェアinいわて」に出展し、就農相談活動を行っています。


 このフェアは、岩手県、岩手県新規就農相談センター、岩手県農業協同組合中央会が主催で、年2回、アイーナを会場に開催しているものです。


 本年度第2回目の1月9日(土)当日は、農振協ブースに7名の相談がありました。


 相談者からは、本格的な農業研修経験がない方がほとんどであり、就農前の農業研修受講方法や実際に農業を始めるための手順などについて、熱心な質問がありました。


 また、管内の盛岡市、滝沢市、紫波町も出展しており、各ブースにも相談者が訪れ、各市町の就農支援情報等に耳を傾けていました。


 今回の相談者の中には、就農に向け、早速、次年度から農業研修を開始したいと意欲的な方もいたことから、普及センターでは各市町等関係機関と連携し、農業研修受入経営体との農業研修のマッチング等に取り組むこととしています。



第2回目の来場者は64名でした。



企業の農業参入についての相談もありました。