12月22日、遠野市が主催し、新規就農者等情報交換会が開催されました。
市内には、農業後継者やUターン・Iターンなどで就農した若い農業者がいますが、これまでお互いを知り合う機会がなかなかありませんでした。そこで、若手農業者同士の研修と情報交換や交流を目的に行ったものです。
午前に就農2年目の村上悠さんのミニトマト栽培等を見学し、午後は盛岡市のトマト農家、若江俊英氏を迎え「私の農業経営~私の目標達成に向けて~」と題して講演をいただきました。
現地見学、講演とも参加者から多くの質問があり、熱心に情報交換が行われました。また、「遠野で実現!私の描く農業経営」をテーマに自分の経営目標について、グループ討議を行いました。
終了後、懇親会が行われ、交流がさらにすすんだようです。今後も普及センターでは若手農業者のネットワーク作りを支援します。

現地見学会(トマト栽培の見学)


 

グループ討議の様子