二戸地方農林水産振興協議会では、10月8日に、新規就農者の確保・育成の取組を強化するため、管内の各市町村担当者及び農業委員会、岩手県農業農村指導士、県機関を対象とした、「就農前研修の体制強化に係る研修会」を開催しました。

二戸地方には、新規就農者研修農場として、九戸村に「(株)ナインズファーム」、一戸町に「(株)一戸夢ファーム」が設置されています。研修会では、実際に2つの研修農場で施設を見学しながら、町村や研修農場の担当者から、設置の経緯や施設の概要、研修メニューやこれまでの研修生受入状況等を詳しく説明してもらいました。

参加者からは、卒業生の定着状況、地域農業者との連携状況、冬場の研修内容、短期研修や体験研修の受入の可否等、多くの質問が出されました。

今後も、関係機関・団体が連携し、情報収集や意見交換等を行い、二戸地方の就農前研修の体制等を検討していきます。



 

(株)一戸夢ファームでは最新の環境制御ハウスも見学


 


多くのハウスが立ち並ぶ(株)ナインズファームを見学