二戸農業改良普及センターでは、2月21日に、普及事業パートナーの方々などに集まっていただき「普及活動発表会」を開催しました。

関係者で今年度の取組成果を共有し、地域へ速やかに波及させていくという、農業者の幸福度が高まる仕組みづくりを目的としたものです。

発表した課題は、水田農業、経営体育成、畜産、野菜、果樹の5課題で、スライドを使って活動の様子やその活動成果を説明しました。

出席した普及事業パートナーや関係者からは、「飼料用米は栽培していないが、頑張るほど高収入になる話を聞くとやってみたい」とか、「果菜類の長期出荷では、経費が過大とならないような栽培手法による支援をお願いする」など、多くの貴重な意見をいただきました。

今後も、二戸普及センターでは、二戸地方の農業者が将来展望を持って農業経営に取り組むことができるよう、地域の皆様とともに取り組んでまいります。




スライドを使って説明