11月14日(水)に本校の大教室において、校内意見発表会を開催しました。本校は、農業経営の改善や農村生活の向上に関する技術及び知識を習得させるため、実践学習を基調とした教育を行っています。意見発表会は将来の農業・農村を担う学生たちが、自らの学生生活を通じて日頃考えていることや思いなどを具体的かつ建設的に発表することにより、就農及び学習への意欲向上を図ることを目的として毎年開催しているものです。

各経営科の選考を経て代表となった12名の学生が、将来目指す農業や今後の希望などそれぞれの思いと課題を発表しました。

つづきは、こちらです。